はじめに

 たてほこフォーラムへ、ご来訪ありがとうございます。 皆さんと一緒に技術の向上を考え、ご期待に沿うように、メンバー共々協力して参ります

 ご好評に甘えることなく、これからも価値ある情報の開示に努め、喜ばれるサービスや製品を提供して行くように、絶えまぬ研作を重ねて行きます。

  

 なお、紹介する製品やサービス(役務)及び本ホームページ記載内容の利用には、ページ下方の「利用規約」「返品条件」及び「プライバシーステートメント」をお読みいただき、ご承諾の上にご利用をお願いいたします。文章の転用や改ざん利用を許可します。但し結果の責任は負いかねますので、一アイデアと見て仕様と結果状況との兼ね合いをご考慮の上に、ご利用してください。本ホームページ内及びリンク先の文章コピーは、ネット等への無断、再開示はご遠慮頂いていますが、すべて無料での閲覧とダウンロード及びコピーと保存が可能です、お気軽にご利用ください。

主な活動

1.矛盾(むじゅん)点の撲滅

 仕事だけではなく、私たちは、数十億年のあいだ受継がれたDNAからの天性で毎日毎時に物事の成行きとその結果を無意識且つ反射的に受止めて、好し悪しを悟り学習しています。机上の勉強だけが学習ではありません。一生の伴侶となる其の学習を如何に過ごすか、後述のごとく物事の結果の良し悪しに気付いたときに「トレーサビリティ(いつ、どこで、何をしたとき)を意識する習慣をつけることが、生産品質記録の「INDEX」と同じで、「記憶の整理と印象付け」にどれだけ大切であるかを理解していただきたいとおもいます。問題を放置せず、快適な生活をお過ごしいただければと思っています。是非、「ダウンロード」ページの「3.特許されていたトレーサビリティ原因分析プログラムの生い立ち」をお読みください。

 

上述に関連し、以下の講師本会で紹介していますが、あくまで、ご利用者自身の責任で、費用及び利用効果及び結果の責任を、当会では責任を負いかねますので予め了承ねがいます。

 

1.関連資料のWEBを使った無償配布

(配布されるアプリソフトに於いて、現在、PCのOSバージョンに合わせるべくコマンドリソースのメンテナンスを行ってありません。パスワード「 hui 」でコマンドリソースを開き、OSに対応した補正を行い「自己の責任」でご利用ください。)

 

2.諮問及び手法利用方法の講習会

 

 1)開発・設計・生産導入

 2)工程改善(現場立会)

 3)視野を広げる分析手法

   ・たてほこ原因分析(矛盾がないかのマトリックス整合性分析)

   ・たてほこ統計分析(特許されていた手順の紹介)

   ・たてほこABCD分析(指示或は依頼側と、受ける実行側のコミュニケーションの管理手法)

 4)プログラミング

   ・社内生産管理システムへの元「特許部分」の編入の「ノウハウ的諮問」

   ・技術解析及びシミュレータへの編入の諮問

   ・ビッグデータからの因果関係抽出の諮問

     ( 現在、諮問だけでコマンドリソースの直接的編集は、行っていません。)

 5)諮問活動

 車のデザインや嗜好のごとく、時(時代)と場所(国や地域や工程)での変遷は、大きく変わって行きます。いつでも見直が必要です。それら臨機な柔軟性を維持するために、すべてを当方から提供するのではなく、現場の考え方を軸に、様々な考え方をぶつけ合い、コラボした効果を目指します。

2.趣味が昂じた発明品の研究と販売

「ダブルサイフォンオーバーフロー装置」

 

おもいやりは環境づくりから

 当フォーラム研究番号TPP787

 

 

 ◆特 

(1)ダブルサイフォン

特許第3985238号に基づき、水槽淵を越える吸水管が2つありダブルサイフォンと一般に呼ばれています。水槽の外で直立に継ぐ排水用「吸引管#2」中の水の重さを吸引力にした急速流でストークスの定理を満たし気泡を溜めず、太管や箱状の従来型「サイフォン」とは全く違い、エアー抜きを必要としません。

(2)安定した可変

 水槽の大きさ及びポンプの大きさへ広範囲で適応します。閉めてゴミ塞リスクのあるボールコックなどの水栓に頼らず、水の代わりに大気を吸い流速を落とさずに流量を抑える独特の方法を持ち、初期のダブルサイフォンにあった吸込騒音を安定して解消でき、その結果、ユーザーさまから絶賛をいただいています。 後載の「サイフォン詳細」頁をご参照ください。

 

 ◆販 売

 販売店経由を行わず、当フォーラム開発加工所から、「直販品」頁の内容で、室内装飾業者向けキーパーツの下加工を行っています。当ホームページ内ギャラリー」頁の中ほども、ご覧ください。

 別途手配になる水槽、水槽ふた(ポリダンボールを推奨)、水槽台やフレームタイプ、照明(LED推奨)、揚水ポンプ、ヒーター、クーラー、セラミック管や砂利(バクテリアの住むところ)、そして活性炭等(物理吸着浄化剤)などは、生体販売店でご相談と購入を行ってください。参考に、「無料ダウンロード」頁の資料「魚のいるへや.PDF」で簡易的な設置例を載せていますので参考にしてください。

 

3.福祉活動

 

 こんご、福祉活動の一環として、福祉作業所の方々に水槽パーツ生産のご協力を仰いで行こうと考えています。ヤフーオークションなどを通じ、鑑賞魚マニヤさま、水産関係のプロの方々にも知られるようになって来ました。更なる増産時には、生産を含めた全てを当活動へ寄与するように計画しています。そう遠くもなさそうですが、その節には関係みなさまのご協力をお願いいたします。

 

 

                               ページTOPへ

 

  

広告コラム

 

一般広告、バナー広告及びアフィリエイト広告を掲載します。「お問合せ」ページからお尋ねください。

準備中です。ご迷惑をお掛けしております。